FX自動売買(EA)

FX自動売買(EA)を使ったトレードを始めてみたい方向けに、
『自動売買プログラム(EA=エキスパートアドバイザー)の特徴』をまとめています。

特徴

①24時間、感情なしで自動トレードが可能
②MT4のインストールが必要
③EAの稼働にはVPSが必要

ここに挙げた特徴の他にも詳細を以下で説明しています。

自動売買プログラム(EA=エキスパートアドバイザー)の特徴

24時間自動で取引可能

『24時間、チャートの監視不要』

EAのイメージ


EAは裁量トレードとは違い、自動で『買い』『売り』を繰り返してくれるため、チャートの監視が不要となります。
※初めに、設定は必要。
※途中で設定を変更することも可能です。

副業の方におすすめ

副業の方は、日中会社で仕事をしているとトレードに使える時間が限られます。
疲れたまま帰宅し、頑張ってトレードを開始しても『限られた時間で利益を出さないと!』と冷静な判断ができず、無駄なエントリーが増え、損失が膨らんでしまうこともあります。

EAを設定すれば、24時間監視せずに『ほったらかし』で効率良く利益を積み重ねことができるため、副業の方にはおすすめのツールです。

感情なしでトレード可能

『利確、損切りも感情なしで取引可能です』

裁量トレードで悩むのは、エントリーする時より『利確』『損切り』をどこですれば良いか?ではないでしょうか。

FXをされてる方は経験あると思いますが、デモ口座では成績良かったのにリアル口座にしたら『全然勝てない』…
これは、感情がとても影響していると思います。

①損切りができない方
損切りラインに達しても、『いつか戻るだろう!』と信じてポジションを持ち続けた結果、戻らずにロスカットされてしまう。

②利確が下手な方
利確ラインに達しても、『もう少し伸びそう!』と思ってポジションを持ち続けた結果、利益が半分くらい減ってしまう。

①、②も経験ある方は多いと思います。

EAを使用すれば、『利確』『損切り』が自動のため感情が一切必要なくなります。
裁量トレードでついつい熱くなってしまう方はおすすめです。

EAを使うには『MT4』のインストールが必要

『EAを稼働させるためにはMT4が必要です』

EAは『MT4』をインストールしなければ使用することができません。

MT4
全世界で人気No.1の取引プラットフォーム。
・自動売買(EA)やインジケーターの種類が豊富。
・解説サイトも多く、トラブル時も困りません。

『MT4』をインストールするために準備すること
①取引プラットフォームが『MT4』であるFX業者を選択
②『MT4』をインストール

①取引プラットフォームが『MT4』であるFX業者を選択

FX業者取引プラットフォーム
海外 ➝『MT4』
国内 ➝業者独自のプラットフォーム
※全てのFX業者がこれに該当するわけではありません。

『MT4』を選択すると海外FX業者になってしまうため、
海外のFX口座に抵抗のある方は向いてないと言えます。

おすすめの『MT4』を使用できるFX口座

②『MT4』をインストール
『MT4のインストール方法』は下記で紹介しています。

EAにも種類が豊富

『EAにもたくさんの種類があります』

EAの種類
無料or有料、ナンピン有or無、両建てなどたくさんの種類があります。

では、どれを選べばいいのでしょうか?
➝結論、それが分かれば皆さん億万長者です。

下記サイトでは、そんな方のためにたくさんのEAが紹介されています。

『GogoJungle(ゴゴジャン)』

日本最大級の投資情報ECサイトで会員登録も無料。
自動売買プログラム検索の他にも、優秀な投資家作成の書籍・レポート・セミナーなどFX投資全般情報を確認することもできるのでおすすめです。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

このサイトで販売されているEAは、

①フォワードテストが公開されており実際のパフォーマンスの確認が可能。
フォワードテスト
ごまかすことができないリアルトレードの結果。
②コミュニティスペースでEA開発者とのやり取りが可能。
③実際の利用者の意見も見れるため、メリット・デメリットの確認も可能。

『GogoJungle(ゴゴジャン)』では、EAを作成するツールも販売されています。
EAの購入、作成に興味のある方は覗いてみて下さい。

『SPX FUN』

こちらのサイトでは、無料EAを『全9種類』取り扱っています。(Type1~Type9)

無料EAのため、初期投資なしで始められます。
※最低の推奨金額は10万円~

Type1Type2Type3Type4Taype5Type6Type7Type8Type9
通貨ペアUSD/JPYUSD/JPYUSD/JPYUSD/JPY
CHF/JPY
USD/CHF
準備中USD/JPYUSD/JPY
NZD/USD
USD/JPYUSD/JPY
推奨金額20万円~30万円~20万円~30万円~準備中10万円~20万円~20万円~20万円~

Type1~Type9の詳細

使用できる証券会社(3社のみに限られます)

①海外FX口座『XM』
②海外FX口座『GEMFOREX』
③海外FX口座『is6com』

EAを稼働するには『VPS』が必要
(任意)

『EAを24時間稼働させるためにはVPSがおすすめです』
※必ず必要なわけではありません。

EAを24時間稼働させるためには
MT4を24時間インターネットに接続させる必要があります。

つまり、PCの電源を24時間ONしっぱなしにしなければなりません。

PCの電源OFF ➝ MT4停止 ➝ EAの稼働も停止

PCを24時間電源ONにするデメリット
①電気代が掛かる
②PCの劣化が早まる
③予期せぬ電源OFFで取引停止(コード抜け、落雷など)
➝ポジションを持ったまま決済できず、最悪の場合、知らぬ間にロスカット

このようなリスクをなくせるのが『VPS』です。

VPS
『バーチャル・プライベート・サーバー』の略で仮想化されたサーバー環境をレンタルできるサービス。
自分のPCから契約したVPS会社のサーバーを利用できるようになります。

VPSのイメージ

VPSを契約すると

PCの電源OFF ➝ 『VPS』でMT4稼働 ➝ EAも稼働したまま

PCの電源OFFしても、EAを稼働させることが可能となります。

おすすめの『VPS』

FX専用VPS | お名前.com デスクトップクラウド

大手インターネット会社GMOが運営する会社で、2019年にサーバーの強化を行い多くのユーザーのVPS利用に対応しており、おすすめです。
24時間365日、電話・メールサポート対応で安心。

②海外FX口座『XM』のVPS
条件をクリアすれば無料で使えます。

『XM』で無料VPSを利用する条件
1.最低金額5,000USD相当が口座にあること
2.1ヵ月に最低5往復Lot(50万通貨)取引すること

※5,000USD×1USD(107円)=約53万5千円

条件を満たせない場合
口座から月額28USDが引き落とされます。

③海外FX口座『FBS』のVPS
条件をクリアすれば無料で使えます。

『FBS』で無料VPSを利用する条件
1ヵ月目:合計の入金額450$以上
2ヵ月目以降:前月に3Lot以上の取引がある

『XM』も無料VPSを取り扱っていますが、『FBS』の方が圧倒的に条件のハードルが低く、クリアしやすいです。

EAの設置方法

EAの設置方法は下記で紹介しています。

EAの作成

EAをある程度、運用された経験がある方向けにおすすめ。

EAを運用してみると、改善したい点、不満に思う点が出てきます。
初めから、100点のEAに出会うのは難しい。

色々なEAを購入し試していると、その分のコストが掛かってしまいます。

だったら、自分でEAを作成しましょう!

下記のセミナーでは、学びから作成までできます。
※オンラインセミナーです。

EAプログラミングセミナー【オンラインセミナー】

気になる価格は
『39,800円(税込)』

この金額で学びから作成までできるようになれば安いと言えます。
EA作成に興味のある方は是非!

まとめ

EAは、はじめに設定をすれば24時間チャートを監視せずに『ほったらかし』で効率良く利益を積み重ねことができるため、副業の方にはおすすめのツールです。

これにより、感情なしでトレードが可能。

EAを使うには、MT4、VPS(任意)が必要です。
EAの設置は全く難しい作業ではありません。

EAは種類が多過ぎてどれにしようか悩みます。
無理して高価なEAを購入して、失敗したら元も子もないので、初めは安いものを選択して、少額でどんなものかを試してからグレードアップしていくことをおすすめします。