国内FX口座『みんなのFX』の口座開設方法をまとめています。

口座開設の前に『みんなのFX』のご紹介はこちら

口座開設方法

「スマホで本人認証」を利用した場合は、口座開設の申込から取引まですべてインターネット上で完結します。
ログインID・パスワードも郵送されないため、最短で申込当日に取引を開始できます。

口座開設手順
  1. 公式HP』にアクセスし、『無料の口座開設はこちら』をタップ
  2. メールアドレスの登録
  3. 口座申込フォームの入力
  4. 必要書類の送付-スマホで本人認証
  5. 必要書類の送付-スマホで本人認証以外
  6. 口座開設申込完了

①『公式HP』にアクセスし、『無料の口座開設はこちら』をタップ

    ②メールアドレスの登録

    メールアドレス、パスワード、生年月日を入力しアカウントを仮登録。
    その後、登録のメールアドレス宛にメールが届きます。

    メールアドレス認証して本登録を完了させます。

      ③口座申込フォームの入力

      口座申込フォームより必要事項をご入力。

       

      口座申込フォームでの入力項目
      氏名・フリガナ、生年月日、性別、住所、電話番号、職業情報、財務情報、投資経験など

       

      「みんなのFX」「みんなのシストレ」は同時申込みとなります。
      「みんなのオプション」は、「みんなのFX」「みんなのシストレ」の口座開設後、ログイン時に必要事項の入力および知識確認テストに合格したのち、口座開設が完了となります。

      ※それぞれのサービスを個別に申込むことはできません。

      ④必要書類の送付-スマホで本人認証

      「スマホで本人認証」とは、スマートフォンのカメラで写真付き本人確認書類や顔を撮影するだけで本人確認が完了するサービス。

      従来の郵送によるログインID・パスワードの受取りが不要となり、口座開設申込をした当日中に取引が可能となります。
      ご利用条件:個人口座、スマートフォンでの申込、運転免許証(登録住所と表記が一致)のみ

      審査完了は最短当日!口座開設完了メール受信後、すぐにログインできます!

      ⑤必要書類の送付-スマホで本人認証以外

      本人確認書類およびマイナンバー書類をFAX、または郵送。

      本人確認書類について
      • 顔写真付の場合は1種類、顔写真無の場合は2種類必要。
      • 本人確認書類に記載の氏名・住所・生年月日が、申込時に入力した内容と相違している場合はNG。
        裏面に新氏名や新住所の記載がある場合、必ず両面を提出。
        「パスポート」は、顔写真記載ページと所持人記入欄のページを併せて提出。
      • 「住民票の写し」「印鑑登録証明書」は発行から3ヶ月以内である書類のみ受付可能。
      マイナンバー書類について
      • 「個人番号カード」は両面を提出すれば、表面が本人確認書類、裏面がマイナンバー書類として利用可能。
        表面に新氏名の記載がある場合は、必ず両面を提出。
      • 「通知カード」または「個人番号付の住民票の写し」に記載の情報と本人確認書類の情報が相違している場合はNG。
      • 「通知カード」の裏面に変更事項の記載がある場合は、必ず両面を提出。

      審査完了後、本人確認コードを記載した書類が転送不要の簡易書留郵便にて登録の住所あてに届きます。
      また登録のメールアドレス宛に口座開設完了のメールが届き、そちらに記載のログインボタンからログインを行い本人確認コードをご入力。

      ※口座開設完了メールだけでは取引は開始できません。
      本人確認コードを受け取る必要があります。

      ⑤口座開設申込完了

      ダイレクト入金、または振込入金にて資金をご入金後、取引開始となります。

      これで口座開設がすべて完了となります。
      ご苦労様でした。